FC2ブログ

湊川隧道通り抜け

IMG_7938水
2019.11.10


晴天にもかかわらず、山ではなく、地下へもぐろうと、年に1度開催される湊川隧道の通り抜けへ出かけた。
10時から開門だが、既に多くの見学者が。
IMG_7900入口


入口付近は数多くの展示物があり、とても興味深かったが、これらは帰りのお楽しみということで、先へ急ぐ。
(結果、一方通行であった為、ミスってしまった。残念。)
IMG_7903入口


どんどん進む。
IMG_7908どんどん


とても良い雰囲気になってきた。
IMG_7914トンネル


足元に注意しながら進む。
IMG_7923行列


定期的に隧道に関する説明をしてくれる。
IMG_7929説明


振り返ってみる。
IMG_7941逆方向


トンネルが白くなってきたら、そろそろゴール。
IMG_7944ゴール


新湊川に合流。
IMG_7945新湊川


出口へ進む。ここでこけたら恥ずかしい。
IMG_7948出口


振り返ってみる。
IMG_7953振り返る


あんなに上まで増水するのだろうか?
まだ長田方面へ進む人たちが多いが、我々はほどほどで上へ上がる。
IMG_7949長田へ


会下山公園を経て、へこたれん坂。
IMG_7961へこたれん坂


近くに菊水山。
IMG_7968菊水山


遠くに摩耶山。
IMG_7967摩耶山


神戸の台所、東山商店街。
そろそろ昼食時。ここでビールと串カツ立ち食いもいいが、、、
IMG_7970東山商店街


これにした。
IMG_7974これに


神戸トルコライス。
ミックス(トンカツ+エビフライ)を並盛、豚脂なし、タルタル&ソース増量で。
IMG_7971どれにしよう
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

お二人して富士見の旅の満喫、感動が伝わってきました。
やっぱ富士山は日本人の熱い心ですね。

隧道巡りは、まるでタイムトンネルを抜けるようでワクワクするものがありますね。

今日はお休みで、息子が今夕食を作ってくれていますが、
ボリュームたっぷりの神戸トルコライスに目が釘付け。。。お腹空いたぁ~ (*^^*)

Re: No title

くろすけ さん、

 こんにちは。

 わざわざ海外へ行かなくても、国内にたくさん良い所あり。
 次はどこへ行こうか、試案中です。

 神戸トルコライス(ミックス)、詳しく解説しますと、
 ・肉厚、しかも柔らかな豚カツ(脂身の量をチョイス出来ます)。
 ・衣は薄手、しかし大きなエビフライ(カットもしてくれます)。
 ・サフランライスの量がチョイス出来、スパゲティ、ゆで卵、キャベツ、キュウリの漬物付き。
 ・飲み物持ち込み可。ぜひ、ビール持参で。食後のコーヒーはセルフ無料。
 という楽しさ。
 又、隊員と行ってみたいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます