FC2ブログ

くちなしの花

DSC_0414くちなし
2019.9.29


休日の朝、隊員と一緒にウォーキング目的に通う公園。
この季節、その入口にくちなしの花が咲く。
くちなしの花といえば渡哲也のあの歌を直ぐに連想するが、
とても可憐な白い花。
しゃがんでスマホで撮っていると、見知らぬご婦人が微笑み
ながら声をかけてきた。

「この花、うちの主人が植えたのです」

そういえば、いつもここで花の手入れや掃除をされている
ご年配の男性がいた。
最近は会わないな、と思っていたら、
「最近、痴呆症で、介護状態なんです」とのこと。
それを聞いてびっくり。というのも、その方は我々を見つけ
るなり、とても元気な声で「はい、おはよー!」と挨拶をし
てくれた。ちゃんと返さないと叱られるような、そんなハツ
ラツさがあった。

「でも、花を見てくれる人がいて嬉しいわ」とご婦人。

季節が巡って花が咲くというより、花が咲いてそんな季節に
なったのかと知らされる今日この頃。

今年はちょっと遅咲きかな。来年も又楽しみ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいお話しですね

私も少し花を育てていますま
何かを育ててないと 
寂しいです

毎朝水やり
花とお話しをしています

Re: 花

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 若い頃は花など見向きもしませんでしたが、この頃は山に限らず
 街中でも綺麗なのを見つけると、立ち止まって眺めます。
 名前まで覚えるところまではいきませんが。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます