FC2ブログ

月見山

IMG_7422月見山駅
2019.9.13


神戸、大阪から六甲山系へのアクセスは山と並行して走るJR、阪急、阪神の各線があり、とても便利。
阪急が最も山側を、阪神が海側、そしてJRはその間を走っている。
六甲、摩耶、高取など、六甲の山々の名がついた駅がある。
摩耶山へはJR灘駅をよく利用していたが、2016年のJR摩耶駅開業後それをよく利用するようになった。
今年7月にはJR鷹取駅から高取山へ登った。
JR六甲駅、又は阪急六甲道から六甲最高峰はかなり遠いな。

山陽電鉄は姫路から大阪方面へ阪神電鉄を経由し直通特急という名で大阪梅田駅まで乗り入れている。
その山陽電鉄に月見山という名の駅がある。交通情報でもよく月見山トンネルの名を聞くな。
月見山?地図を見ても六甲山系の中にその山名を見つけることはない。
山と呼ぶのだから山だろう。しかし、一体どこに?
月見山駅から須磨アルプスへ登ったことがあるが、その前衛の高尾山のことか?
ネットで調べてみると、稲葉山がそれらしい。しかし、それも聞いたことがない。
「高尾、稲葉」で検索すると、偶然にも東京の高尾~稲葉コースがヒット。
地図を見てみると、稲葉町という町名がある。しかし、それは月見山駅から見ると山とは反対側の海側。
更に調べてみると、山ではないが、須磨離宮公園内に月見台というものがあり、どうもそれが稲葉山、
そして月見山らしい。なるほど、公園との境にある町は月見山町だ。

ということで、その月見山で中秋の名月を眺めてみることにした。


駅前でちょっと腹ごしらえ。駅前の茶店へ。
IMG_7419ポエム


ナポリタンもいいが、軽食(サンドウィッチ)にした。
IMG_7418SW.jpg


さすが、この辺りは月見山の名だらけ。
IMG_7423郵便局


月見町を北へ進む。
IMG_7425月見山町


須磨離宮公園正門。月見の宴の提灯がとてもいい。
今年で第32回というから驚き。トリコロールカードで入園。
IMG_7428月見の宴


園内の案内マップを見ると、見つけた(月見山)。
IMG_7430月見台


噴水広場を横目で眺めながら、まずは月見山探索。
IMG_7432噴水


月見台。
IMG_7436月見台


都を離れて侘び住まいをしていた平安時代の公卿、歌人でもある在原行平が秋の夜の月見に度々ここを
訪れたとか。
IMG_7435月見台


その先には展望台がある。
IMG_7433展望台


月を眺めるのもいいが、須磨の街と海を眺めるのもいい。
IMG_7434海


月見山の謎が解けたら、噴水広場へ戻ろう。
特設売店では月見団子、月見そば、月見焼きそばなど、月見づくし。
IMG_7441演奏会


一絃須磨琴保存会の皆さんによる琴の演奏。
箱ではなく板の上にたった1本の絃が張られた珍しい琴。
IMG_7446須磨琴


北須磨高校吹奏楽部の演奏。懐メロがよかった。
IMG_7451吹奏楽


そして、シンガーソングライター、環輝美帆さん。
IMG_7459ソロ


宴ステージはまだまだ続くが、上空の雲がどんどん厚くなり、月が出ない。
月見山へ戻ってみるも、それらしくボヤ~としている程度で顔が出そうにない。
夜景見学に切り替えた。大阪湾を挟んで和泉側の夜景が綺麗。
IMG_7460夜景


結局、月見へ行ったのだが、月を見れず。
でも、月見山の謎が解けたことは収穫だった。
コンサートも楽しかった。
IMG_7463月見山駅
月見山駅へ戻り、帰宅する。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「月見山」がどこか、気にしたことは無かったんですが、なるほど。

離宮公園を訪れたときに何度かその周辺を歩いてますが、そこが「月見山」だったとは。

勉強になりました!ありがとうございます。

Re: No title

しげ さん、

 こんにちは。

 いつも何気なく聞いていることもよく考えてみると
 あれ?ということがありますね。
 月見山発見、そして離宮公園(月の宴)を楽しむことが出来ました。

 次は何に着目、調べてみようか、楽しみです。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

月見山

あの喫茶店 数度入ったことがあります(・o・)
離宮公園へ梅見に行ったり
孫とアスレチックにあったりです
月見台は行ってないです
音楽会よいですね
夜景も素晴らしいですね

Re: 月見山

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 レトロな雰囲気の喫茶店でした。
 駅前には多分あそこしかない?
 お客さんが多かったです。

 月見台=稲葉山=月見山の情報は収穫でした。

 トリコロールカードがあるので、離宮公園へ
 又行ってみたいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます