FC2ブログ

命みじかし、恋せよ乙女

命みじかし、恋せよ乙女


「命みじかし」、人生、短いね~。自分の歳もはや**年。とっくに折り返した。
そして、乙女も男も恋をしよう。恋はいいよ、楽しいよ。
樹木希林さんの映画を観てきた。

甘い恋とはほど遠い串カツ定食を食べに隊員と出かけるも、定食は平日のみ。
そうか、今日は休日。では、串カツと生ビールで。隊員も拒否しない。
ソースの二度づけ禁止を守りながら、ほろ酔い気分で、その後はカラオケにする?
それとも映画でも観る?
隊員が観たいといっていた「命みじかし、恋せよ乙女」へ。

上映間近、滑り込みで映画館へ飛び込む。これを逃すと今日はもうない。よかった。
さて、周りを見渡すと、客は我々と同年輩くらいの方々で半分ほどの入り。
ドイツ映画ということは知っていたが、お目当ての希林さんがなかなか出て来ず、
ん、違う映画館に入ったか?と思ったら、茅ケ崎旅館の女将役で登場。

この作品、希林さんの遺作であり、世界デビュー作でもある。
しかし、個人的には悠木千帆さんのイメージが強いのである。
それも、「寺内貫太郎一家」、劇中、あの「ジュリー」なのである。
詳しくは説明しない。知っている人は知っている。「ジュリ~」なのである。
そして、郷ひろみともデュエットしていたな。林檎がなんとか、かんとか。

えー、この映画、内容はよく理解出来なかった。
でも、「命みじかし~♪」のフレーズ、とてもいい唄。しかし、大正時代のこの唄、
どこで聴いたのだろう。

「心のほのお 消えぬ間に 今日はふたたび 来ぬものを~♪」



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

この映画撮影中の希林さん、
だいぶ以前に、ドキュメンタリーでみました。

身体が弱って
カメラが離れると、痛々しくて心が傷んだのを覚えています。

人生、先が読めません、
でも、私たち、それがいいのかも。 

ふたりで映画鑑賞、素敵。
なかなか余裕がないとできないことよ、楽しんでください、

さあ、そろそろ今度は、どこの国でお仕事でしょう。




No title

こんばんは。

たまには映画も見てみたいです。

先日、亡夫の夢をみました。
アロハシャツを着て微笑んでいました。
夢の映像、ストリーは映画以上に面白かったり、魔訶不思議だったり。。。
今晩はどんな夢が見られるのかな。。。

希林さんの遺した言葉には、本音をグサッと突くようなものがありますね。

今晩、我が家は長男が作ってくれたタコライス。くろすけの好物です。

美味しいものは幸せにしてくれますね。(*^^*)





Re: No title

otuuさん、

 こんにちは。

 最近はテレビは勿論、ネットでも映画を観ることが出来るので、
 映画館は勿論、一時よく通ったレンタルビデオもなくなりました。

 映画館、たまにはいいものですね。
 久しぶりに行くと、入場も券売自動機を使うのですね。
 飛行機と同様、好きな席が画面上で選べます。
 さすがに希林さんの映画をポップコーンをつまみながら、、、と
 いうことは出来ませんでした。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

PS.はい、中国へ出張してきます!

Re: No title

くろすけ さん、

 こんにちは。

 時々会いに来てくれるのですね。
 優しい旦那さんだ。

 うちの母親も、2年前に他界した親父の夢を見ると言っていました。
 あんなに仲が悪かったのに。

 タコライスを作ってくれる息子さんもお優しいこと。
 くろすけさんの周りはいい人ばかりだ。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます