FC2ブログ

生駒あじさい祭

IMG_7071nobori.jpg
2019.6.26

どうも本日梅雨入りの気配。ならばその前に山を歩いておこうと出かけたのが生駒、ぬかた園地で
開催中のあじさい祭。ほぼ毎年の様に足を運んでいるが、今年はやや遅めの訪問となった。


いつもは近鉄石切駅から3つあるコースのどれかで生駒山へ登るのだが、今回は初めて近鉄額田駅から。
IMG_7048額田駅


駅から登山口までのアプローチ良く、公園内の遊歩道を進む感じでとても歩きやすい。
IMG_7049登山口


既に紫陽花がチラホラ。
IMG_7050登山道


中展望台。途中、いくつか展望台を経由するのも楽しい。
IMG_7052枚岡公園中展望台


いつも新石切駅のホームから見えていた三角屋根はこの額田山展望台だった。
IMG_7053額田山展望台


蝶々をデザインした窓を介した紫の光、どうなんやろ?
IMG_7054屋根


大阪平野を一望。
IMG_7056大阪


日本一のノッポビル、あべのハルカス。
IMG_7059ハルカス


やがて双子塚で摂河泉コースと合流、左折する。
ここから登山道らしくなり、今回初めて持参したトレポを試したかったのだが、顔に虫がしつこく
絡みついてくる為扇子を手放せなかった。夏はこれと蜘蛛の巣がいやだ。
IMG_7061双子塚


ラッキーさん、これ何の花でしょう?
IMG_7065花


暗峠は右、長尾の滝は左、直進する。
IMG_7068分岐


生駒の山中はやたら分岐が多い。
IMG_7069タイトル


しばらく登るとあじさい園への舗装路が現れ、それを進むとやがて案内所(とトイレ)が現れる。
IMG_7081紫陽花園


案内所は平日の為に閉店、アイスを買えなかった。
IMG_7090紫陽花園


さて、園の紫陽花であるが、まだ満開ではなく、もう1週間後が身頃か?
IMG_7089紫陽花園


それでも所々で青や紅白、美しく咲いており楽しめた。
IMG_7075紫陽花園


平日、早朝ということもあり、園内で会ったハイカーは2名のみ。
IMG_7077紫陽花園


休日はトレランナーも多い。
IMG_7082紫陽花園


秘密の場所からは大阪方面を望める。
IMG_7091紫陽花園


園の遊歩道を辿ってアジサイプロムナードを堪能。
次の目的地、生駒山麓公園を目指す。
その存在は生駒縦走時に近くを通るので知ってはいたが、なかなか訪れる機会がなかった。
IMG_7095ぬかた園地


山上遊園の駐車場への登りはコース崩落の為通行止めとなっていた。
自分の様にここまで来たハイカーは来た路を戻ることになる。
今日は山上遊園へ行かないので、そのまま直進。
IMG_7096通行止


くさかコースを登り切った広場にバイオトイレがある。
IMG_7106バイオトイレ


舗装路と山路を交互しながら、やげて灯籠ゲートへ到着。
IMG_7107灯篭ゲート


ゲートから信貴生駒スカイラインを横切ると公園の入口がある。
駐車場ではトレランナー風の人達が車から出て来る。ここから山上方面へ走るのか。
野外活動センターからは子供達の賑やかな声が聞こえてくる。更に進むと目指すふれあいセンターの
立派な建物が現れる。
ここへ来た目的は風呂に入って、その後のランチ(というかビール)。
大浴場は11時から営業なのでまだ時間があり、周辺を散歩する。
IMG_7126ふれあいセンター


公園一番奥の多目的広場は広大なスペースで、円形とその向こうに見える山が美しい。
テニスコートからはプレイ中の声が聞こえる。
IMG_7112多目的広場


生駒ケーブルの旧車の展示がある。
IMG_7111ケーブルカー


IMG_7109運転席


IMG_7110車内


そろそろ風呂に入れそうだ。
平日なので貸し切りか、とも思っていたが、時間になるとお爺さん達、お婆さん達がどこからともなく
集まってくる。
IMG_7128風呂


自販機で310円の入浴券を購入、入場。
脱衣所には鍵付きロッカーがあり、日帰り程度の
バックパックは楽々入る。
大浴場には浴槽が室内に2つ、室外に1つあり、
全ての浴槽を楽しんだ。
(石鹸、シャンプーは完備していないので注意!)
烏の行水、一番後に入って一番先に出る。
風呂は開場直ぐよりも12時頃の方が空いているかも
知れないが、きっと休日はこの比ではないだろう。
IMG_7131入浴券


さて、お楽しみのビールを。まだ時間が早いせいか、こちらは貸し切り状態。好きなテーブルに座る。
IMG_7127レストラン


色々なメニューがあるが、まずはビールセット
(唐揚、ポテト付き)を。
生ビールではなく瓶だったのが残念だが、山登り後、
しかも風呂上りとあって1本目はあっという間、
そして2本目を追加。
その後はキーマカレーと決めていたが、つまみが
ボリューミーでお腹が膨れ、メインのオーダーは
止めた。
他に客は外テラスに2組、室内に女性ハイカーが
1名(ビール+ランチされたいた)のみ。
IMG_7134ビール


そうこうするうち、そろそろバスタイム。もう一度風呂ではない。センター前から東生駒駅行きバスが
出ている。1時間に1本程度なのでみるみる満席になった。徒歩でも下れるが、せっかく風呂に入り、
しかもほろ酔いなので100円を払ってバスで楽下山。途中の生駒駅で下車し、帰宅の途へ。


今回のコースは楽チン、楽しかった。毎年アジサイの季節になると定番になりそう。
IMG_7101生駒山

あっ、楽チン登山だったのに、ブログは超大作となった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アジサイ美しいですね。

“楽ちん登山”のレポート拝見しました。

花、入浴、ビールの豪華三点セットを堪能されたでしょう。

Re: アジサイ美しいですね。

しーちゃん、

 こんにちは。

 ご訪問ありがとうございます。
 はい。花、湯、ビールの豪華3点セットをいただきました。
 勿論、山歩きがメインですが、その後のお楽しみがあると
 より一層エンジョイ出来ます。

 又、次の豪華3点セットを探してみたいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

いこいこまっぷ

大阪府にいこいこマップを
要請しました
前回も分岐で判断に迷いました。
部分地図のコピーだけでは
判断にマヨいました

あじさい見物に毎年向かわれてるのですね。
ゴージャスですものねー
またみたくなります。
早速のレポ
お知らせを戴きまして
ありがとうございます、
リンクもありがとうございます
参考に検討したいです
お風呂
ビールコース
魅力的です!(^o^)

Re: いこいこまっぷ

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 生駒山のハイキングマップは一般の書店では見当たりませんね。
 私は「まるごとハイキングマップ」を取り寄せ、使っています。
 http://osaka-midori.jp/mori/store.html

 あと、スマホにはジオグラフィカというアプリを入れています。
 オフラインで登山道が確認出来ますし、GPSで自分の場所も確認
 出来ますので、安全、便利です。
 https://geographica.biz/

 ご参考まで。

六甲山探検隊

No title

コメント、ありがとうございましたー。

確かに盛沢山な行程で、、、
武蔵さんが山寺完遂できなかったのも、集合時間が早くて、遅れそうになったからだとか。
お歳だから、ほとんど登れただけでも、御の字御の字。

銀山温泉、一見の価値ありまーす、
外人女将、私もテレビで見ました、
でも、辺鄙なところで、行くまでが大変大変、
旅館は、お客さんの送迎が必須のはず、
こんなこと行ったから分かった訳で、、、  確かに風情はあって、行ってみたかったので満足しました。

拝見、楽しいです、
いろいろお願いいたしまーす。

ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます