そうだ荒地山、行こう。

IMG_2740タイトル
2017.8.4

夏本番!


7月は山へ行けなかった。
暑いけど、久しぶりに緑の中を歩きたい。
起床。まだ行先を決めていない。
とりあえず山行きの準備をして駅へ向かう。
暑いので谷沿いのコースがええな。
よし、新神戸から20クロスをのんびりと散歩しよう。
と電車へ乗っていると、なんとなく芦屋の文字が目に入り、、、行先変更。
よし、荒地山、行こう!
芦屋駅で下車、ベンツやBMWなどが並ぶ芦屋の高級住宅街を行く。
暑い。もうこの時点で汗が噴き出てくる。
ロックガーデンへの道を外れ、城山方面へ。


暑い。急ぐ必要はないので、山路を一歩一歩楽しみながら登る。
ほどなく鷹尾山山頂。既にこの景色で満足。
IMG_2713鷹尾山ビュー


この時、まさか高座谷へ下るとは思わなかった、、、
IMG_2716標識


荒地山が近くに見えてきた。
よく目を凝らして見ると、岩場を登る人がいた。そう、荒地山は岩場の殿堂。巨石がゴロゴロ。
IMG_2721荒地山


岩梯子では、ちょっとしたロッククライミングの気分。
IMG_2724岩


新七右衛門嵓のトンネルをくぐる。
IMG_2725岩


摩耶山方面を望む。
IMG_2726岩


こんなテーブルの様な岩もあります。休憩に良し。
IMG_2730岩


番人の猫が出迎えてくれました。
IMG_2731岩


とにかく岩だらけ、、、
IMG_2732岩


ここはよく休憩に利用する岩。今日は貸し切りだ。
IMG_2733岩


風吹岩方面を望む。
IMG_2734岩


岩場で遊んだら、荒地山山頂へ。
山頂は広場状になっており、お弁当タイムによし。
でもいつもここでは休憩しない。
大好きな黒岩へ。
IMG_2735黒岩


ここも貸し切りだった。大休止。
IMG_2738黒岩
大休止し過ぎ、さてどうするか。
当初は道畦谷北尾根を芦屋川へ下るつもりだったが、
う~ん、芦屋ゲートからバスにするか、、、、
結局、黒岩からそのまま高座谷へ。


キャッスルウォール。
今日は誰も岩に取り付いていませんでした。
IMG_2748キャッスルウォール


ロックガーデン経由で芦屋へ。
IMG_2749標識


高座滝。
左上に六甲山の父、藤木九三氏のレリーフが。
IMG_2750高座滝


ゴール。
ここからは又アスファルトの暑い道を芦屋へ下ります。生ビールが待っている。
IMG_2751高座滝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

荒地山はいいですね。

芦屋へシフトされたのですね。
荒地山の景色はほんとによいですね。
六甲山系の中でも 屈指の 美しさと感じます。
ただ 暑い時期は ちょっと、、、、ですが。
良く登られましたね。
帰路の 生ビール格別だったと感じます。

素敵なお写真をはりつけいただきまして、
        ありがとうございました。

                 摩耶山さん歩

No title

こんばんは。
山からの展望は、幾重にも重なる山並みが見えるのも勿論いいですが、
海が見えるってのも素敵ですね。
くろすけは、沢行後の仲間との飲食(ビール等)で、
人生で一番太って(妊婦時を除く)しまいました。
あと5キロ位減らせば身軽に動けるはずなのに、今とっても体が重たくって大変で~す。(^-^;
生ビールの激旨な季節。。誘惑に勝てません。。(^-^;

Re: 荒地山はいいですね。

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 芦屋の街中を歩くのは暑かったですが、城山~荒地山は殆ど
 木の下を歩くので、あまり陽に当たらず快適でした。

 荒地山からの景色は格別で、岩遊びも面白いです。

 高座谷はイノシシ留守でした。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

Re: No title

くろすけ さん、

 こんにちは。

 そうなんです。山に登ってビールというより、ビールを楽しむ為に
 山へ行くという、、、止められません(笑)

 暫く楽しめそうですね。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます