六甲79座完登

昨年から始めた六甲79座巡りも残り8座を残し、本日完登いたしました。

IMG_3995タイトル
                                            須磨アルプスと高取山


山陽須磨浦公園駅から登る。駅前には数人のハイカーが。
そう、ここは六甲全山縦走大会の起点。
本日の第一登目の鉢伏山を目指し、石段を登る。
大会時は参加者で数珠つなぎ状態だろう。いきなり石段のスタートはキツイ。
IMG_3936全縦序盤


すぐに明石海峡大橋と淡路島が見えてくる。
ちょっと汗が出てきて、海風が気持ちいいです。
IMG_3937淡路島


鉢伏山山頂にはまだ多くの桜が残っていた。
一人で独占。ちょっと得した気分。
IMG_3939鉢伏山


さあ、縦走路を進もう。
IMG_3943須磨アルプスへ


旗振山。山頂に茶屋がある。
ここは摂津と播磨との国境。
いつもオジサン達がビールを楽しまれている。
向こう側は塩屋からの旧道。今回は左側から登って来た。
IMG_3950旗振山


眼下には須磨の海岸が見える。
IMG_3944須磨海岸


鉄拐山への登り。
縦走時は左の巻き道を進むが、今日は階段を登る。
左は旧妙見堂への道。
IMG_3951鉄かい山登り


山頂が見えてきた。
IMG_3953鉄かい山山頂


鉄拐山山頂。
以前は木々に囲まれていたが、現在は視界良好。
IMG_3954鉄かい山


おらが茶屋が見えた。その向こうに栂尾山と横尾山。
IMG_3958おらが茶屋


ウバメガシの道を進む。毎日登山の方々とすれ違う。
IMG_3963ウバメガシ


高倉山山頂。
ここは知らずに通り過ぎる。(おらが茶屋への下り階段が始まる手前、右手の高台が山頂。)
IMG_3967高倉山


栂尾山への400階段。
今日は登りません。
IMG_3969四百階段


今日は右へ進む。
IMG_3972分岐


文太郎道。
我が師匠、加藤文太郎が通った?開拓した?
IMG_3973文太郎道

IMG_3975文太郎道

IMG_3976文太郎道

IMG_3977文太郎道


文太郎道はなかなか面白い路だった。
ゴールはこの案内板。
IMG_3980案内板


案内板を左へ少し進めば栂尾山山頂。
展望台があります。
IMG_3984栂尾山


鉢伏山(左)と旗振山(右)、その下におらが茶屋。
IMG_3985針旗


横尾山
IMG_3990横尾山


須磨アルプス
この山域のハイライトは、やはりここ。
IMG_4000須磨アルプス


IMG_4014馬ノ背


IMG_4020須磨アルプス


東山
IMG_4019東山


東山から全山縦走路を離れ、旧道を進み、高雄山へ
はこの分岐を右へ。
マイナーなコースと思いきや、カップルとトレラン
男子とすれ違う。
IMG_4022高尾山分岐


真ん中の鉄塔のある所が高尾山。
IMG_4025高尾山


高雄山
これで全山完登、感無量です。
IMG_4027高尾山


本日最後の眺めというか、79座最後の眺めをゆっくりと楽しみました。
ここから山陽東須磨駅へ下ります。
IMG_4028end.jpg


六甲79座完登です。
完登した感想は、別途述べたいと思います。
六甲連山79完了

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

79座完登 おめでとうございます!

遂にやりましたね、隊長さんの記事を見ながら私が歩いた時のことを思い出し
感激がよみがえってきました。

同じ山を歩いていても隊長さんの目線で見た山に、再発見をすることもあります。
今回の文太郎道も初めて知りました、又今度歩いてみたいと思います。


今後も隊長さんの記事を楽しみにしています。

Re: おめでとうございます!

りゅう さん、

 こんにちは。

 りゅうさんとは比べものにならないくらいのローペースでなんとか達成でした。

 79座を完登し、二度と登りたくない山、又行ってみたい山、色々でしたが、
 この挑戦を通じて六甲山の奥深さを感じることが出来ましたし、そんな山々に
 気軽に行ける自分は幸せ者だとつくづく思いました。 

 無事に完登出来たのも、りゅうさんのブログを参考にさせていただいた部分は
 とても大きいです。今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

No title

完登、おめでとうございます!

いつか私もと思いますが、数えてみたらまだ50近く登ったことない山がありました・・・。
登ったことがない山の山頂を目指すときは、記事を参考にさせてもらいます!!


鉢伏山のサクラ、キレイだったようですね。
仕事前に足をのばして見に行ってみたいと思いましたが、今日の雨と風で台無しになってそう。。。
残念です。

Re: No title

しげ さん、

 こんにちは。

 個人的に難しいと思ったのは、効率よく登る為にこれとこの山、と計画するのですが、
 やはりポロポロと漏れる山が出てきます。
 中にはこれがピーク?という山もありますので、やはり自分の登りたい山を好きな時
 に登るのがよいかと。
 
 鉢伏山の桜、なかなか良かったです。
 昼時なら弁当を持って、という感じでした。

 六甲79座、又登り返したいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

おめでとうございます。

隊長さん やりましたね!
おめでとうございます。
六甲は深いですね。知らない山 登れてない山がぞろぞろです。
一味違った 着眼点で 楽しまれましたね。
最後の山での 明石大橋 須磨の海岸が 綺麗!!
やっぱり 須磨アルプスへの道は素晴らしい展望ですね。
あらためて 登りたくなりました。

文太郎道 があるのですね。
ご紹介をありがとうございます。
また 歩いてみたいです。
こうして ネット友から刺激を頂けるのは
とてもありがたく 素敵です。
ありがとうございました。

Re: おめでとうございます。

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 なんとか79座のピークに立つことができました。
 六甲全山縦走と同様、達成感ありです。
 それぞれの山でそれぞれの表情を見せてくれました。
 思わぬ発見があったり、もう二度と来ないなという山も
 正直ありましたが、やはり六甲山は近くて良い山です。

 これからもより深く六甲を探検したいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 

モンロー

隊長さん、完登おめでとう、

さて、砂の美術館、
仰せの通り、モンローに圧倒されてクラクラしてしまいました。

また、訪問ください。よろしく。
鹿は、また出没、大変ですよ。

Re: モンロー

武蔵さん、

 こんにちは。

 ようやく完登することが出来ました。
 目標が達成すると、次は何するの?ということになり、
 なんかポッカリと胸の中に穴が出来た感じです。
 又、頑張ります。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 

No title

六甲79座完登おめでとうございます!

誇れる自分史のひとつになりましたね。

何でも目標をもって登るのっていいですね。

くろすけも、見習って頑張りま~す。



Re: No title

くろすけ さん、

 こんにちは。

 いやいや、お恥ずかしい。たいした記録ではありません。
 六甲山の名を借りたブログなので、その山の隅々まで
 知っておかないと、、、と始めた計画でした。
 でも、地図上にコース記載のない山も多く、低山の割に
 苦労して登頂しました。

 年1度の恒例行事であった六甲山全山縦走は、昨年おさ
 ぼりしましましたので、今年はぜひ歩いて、自分の体力
 測定をしてみたいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

No title

こんにちは、隊長さん!

79座完登おめでとうございます!
それにしても79もピークがあるって
隊長さんも六甲もすごいです!

地図で見ると無数の登山道がありますが、
実際にはもっと多いそうですね。

毛細血管みたいな感じでしょうか(笑)

あと
ジオラマカメラで撮った写真、
面白いですね(*^^*)

Re: No title

mojimaroさん、

 こんにちは。

 六甲の山道はクレイジーです。
 枝道が多すぎます。
 だから面白い、とも言えるのですが。

 六甲は街に近いので、大峰の様な山深さはありませんが、
 それでも地図にコースのない山は藪漕ぎです(笑)。
 
 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます