天望山

IMG_3772タイトル

六甲79座。
先週は3つ登り、残り10座となった。
更に今日は西おたふく山と天望山の2つを目指した。


JR住吉駅前からくるくるバスで終点のエクセル東まで行き、五助の湿地帯へ。
朝散歩の方々と 「おはようございます!」。
IMG_3725湿地帯


五助の池。
池の主はお寝坊か、今日は姿見えず。
IMG_3730五助池


この辺りは小川の流れが複雑。 でも、とても好きな場所。
IMG_3733五助池


五助の池を振り返る。
さあ、登って行こう。
IMG_3735五助池


六甲越えのこの路は所々に石畳が残っている。
IMG_3739石畳


右岸道は閉鎖されたまま。
IMG_3740右岸道


目指す西おたふく山が見えてきた。
IMG_3741西おたふく山


この山域は笹が多い。
IMG_3744笹路


登りきったら管理道に出た。 向こうの広場にテントが一張り。
IMG_3749管理道


六甲最高峰が見えた。
IMG_3750最高峰


西おたふく山。
IMG_3751西おたふく山


西おたふく山からは全山縦走路を凌雲台へ。
途中、まだ少し雪が残っていた。
IMG_3755雪


ガーデンテラスから西おたふく山を振り返る。
IMG_3756西おたふく山


まだ時間が早いせいか、ガーデンテラスには人まばら。
IMG_3759ガーデンテラス

IMG_3760ガーデンテラス


凌雲台から天覧台を経由し、六甲ケーブル山上駅の下から天望山へ
続く尾根へ進む。
この分岐を右へ下りればアイスロードに出るのだろう。
IMG_3773分岐


天望山。
IMG_3776天望山


鉄塔の先に下る路が続いており、表六甲ドライブウェイに通ずると思われる。
IMG_3777下山路


鉄塔下でしばし休憩。
IMG_3780休憩


来た路を少し戻り、配水場へ通じる下山路を下る。
IMG_3775下山路


神戸市水道局の配水場横に下りた。
IMG_3781ゴール

2016六甲170319






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お帰りなさいませ。

八丈島、チョコッとお金かかりましたが
奄美大島とおんなじくらい良かった。

登山コースもありましたが、
休火山なので、ちょっと冒険かなあ、
でもよかったですよ。

この頃、鹿は、テリトリーを変えたのか、
武蔵さん、パトロールはご無沙汰で、これはけっこうな事で。

コメントありがとうございました。


Re: No title

otuuさん、

 こんばんは。

 楽しいご旅行で良かったですね。
 思えば、旅行でどこかの島へ行った記憶はありません。
 淡路島くらいでしょうか。
 これから春に向かい、行楽には絶好の季節ですね。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

 

色々な道があるのですね。

六甲ドライブウエーに至る道 フエンスから 登られた レポを見たことがありました。
色々な道があるのですね。
後程 地図を見てみます。
あと 10座!

Re: 色々な道があるのですね。

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 > 六甲ドライブウエーに至る道 フエンスから 登られた レポを見たことがありました。
 天望山への登りのことでしょうか?
 六甲ケーブル下駅からドライブウェイを進むと登山口がありますが、通行車両に十分注意
 をする必要がありますね。あと、今回下山した配水場から登るルートと、アイスロードか
 ら登るルートがあります。
 ここに限らず、六甲は地図にないルートが多いですね。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます