六甲3M

IMG_3693タイトル
りゅうさんに教えていただいた3Mを探検しました。                         2017.3.12


3Mのまずは丸山へ。
神戸電鉄谷上駅から西へ歩き、山田道登山口を通り過ぎて更に進むと
丸山への取り付きが現れる。
IMG_3663丸山取り付き


登り始めは快適な路、、、
IMG_3664登山口
やがてそれがなくなり、急登を這って登ることに。
登りきると路が現れたので、別ルートがあるのだろう。


まずM1、丸山。
IMG_3665丸山


山頂からは2本の下山路があり、踏み跡がはっきりした左側を辿るが、
やがて路がなくなり、落葉が堆積した谷を尻もちをつきながら下ると、
小倉台への路に出た。 
写真右側から下りて来たが、更にその右側に踏み跡を発見。 
登りも下りもルートファインディングが実に甘い。
IMG_3666丸山下山


小倉台の梅と丸山。
IMG_3674丸山


さて、次は南山へ。
小倉台を南へ進むと弓削牧場の入口に突き当たった。
これを左へ進めば山田道に出るが、逆の右へ進み、住宅の途切れた
箇所から取り付いてみると、なにやら有刺鉄線沿いに踏み跡が。
その右側を進む。
IMG_3675南山登り


左側に弓削牧場が見えてきた。 
南山は近い。
IMG_3678弓削牧場

突然、牧場の周遊道らしきところ
に出た。その先が南山。
IMG_3679南山


M2、南山。
IMG_3680南山


南側へ下る。
写真左側の家の横に出た。こちら側から登れば5分ほどで登れる。
それにしても、こんな山の中まで住宅地が広がっている。
ちょっと残念やら、ここに住めば毎日山を楽しめる、とか考える。
IMG_3683南山


森林植物園がほど近いので入園し、森のカフェ、ル・ピックでカフェ・
オ・レで一息つく。
IMG_3684カフェオレ


園内を少し散策し、可愛らしいユキワリイチゲの蕾や、
IMG_3686ユキワリイチゲ


福寿草を楽しみました。
IMG_3688フクジュソウ


サルスベリの木はその名の如くツルツル。
IMG_3690サルスベリ


植物園西口から出て、車道を少し北へ進み、最後の妙賀山を目指す。
写真のガードレールの切れ目から取り付く。
IMG_3691妙賀山取り付き


山田、、、道? ここも最初は快適な路。
IMG_3692山田道?


前方に妙賀山が見えだすと、、、
IMG_3694妙賀山


案の定、路が無くなり、谷底へ。
正面突破は急登すぎて無理。さて、どこから取り付こうか?
対岸に左右に伸びる踏み跡があり、それを右へ辿ると山頂へ続く靴跡
を発見。
IMG_3695谷底


最後のM3、妙賀山。
IMG_3698妙賀山


六甲3M登頂達成!
IMG_3697妙賀山山頂


なにやら西側が賑やかで、木の間から高校のグランドが見えた。
(あちら側から簡単に登れそう。)
IMG_3699グランド


南側に伸びる踏み跡を辿ると、又々
路が途切れ、鉄塔の横に出た。
IMG_3700妙賀山下山
体中がヒッツキ虫だらけになりました。


昨年からトライしている六甲79座全山登頂も残すところ10座となりました。
六甲79座20170312


目的の3Mを踏破し、さて、どこへ下ろうか?
そうだ、洞川湖が近くにある。
IMG_3701洞川湖
梅林では沢山のハイカーがランチタイム。
自分もおにぎりタイムにした。 
風がなければポカポカ暖かく、気持ちがいい。


鍋蓋北尾根へ。
IMG_3707鍋蓋北尾根


鍋蓋山への登り。
今日は進まず、左へ下って七三峠へ。
IMG_3708鍋蓋山登り


神戸の街と海が見えてきた。
IMG_3710七三峠へ


七三峠で缶コーヒータイム。
「ここは」と主張しているのが好き。
IMG_3716七三峠


三本鉄塔と布引ハーブ園。
IMG_3714三本鉄塔


ん? どっち? 
IMG_3717二本松林道へ


平野谷西尾根から平野谷を進み、ゴールの五宮神社。
IMG_3719五宮神社
本日の歩行、3,3000歩でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スロベニアから六甲へ

スロベニアから 六甲へ戻ってこられたんですね。
3M?でしたけど、、
丸山 南山 妙賀山の ことだったのですね。
あと10座に迫られたんですね。
しかし そんなにピークがあることにびっくりです。

Re: スロベニアから六甲へ

摩耶山さん歩さん、

 こんばんは。

 はい、今回はスロベニアだけでなく、クロアチア、ボスニア、
 ドイツ、フランス、エジプト、チュニジアの計7か国を巡りました。
 外国もいいですが、やはり六甲がいいですね。
 わずか400mの3Mですが、簡単に登れない秘境?でした。
 六甲は奥が深いです。

 あと10座、早めに登ってしまいたいと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

お早うございます

隊長さん お早うございます。

3M行かれましたか、私の自宅からは最も近いピークたちですが、二度三度行くかと言われると?ですね。
写真を見ると私が行った時に見た風景とも少し違うような気がして、同じ山でも見る目が変わると違って
見えたりしますね。 それもまた面白いところですが。

さて、残りはいよいよ10ということで、西の八つは一気に行けそうですね。79座達成の記事も楽しみに
しておきます。

Re: お早うございます

りゅう さん、

 こんにちは。

 そうですね。 登山地図にもそのコースが載っていないマイナーな
 山ですし、私もおそらく次はないと思います。
 でも、六甲山系を構成する3つですし、なかなか手強かったので、
 敬意を表したいと思います。

 今日は西おたふくと天望山を登りましたので、残り8つとなりました。

 ありがとうございました。
                        
六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます