六甲ピークハント 「剣山」 リベンジ

IMG_3625剣山


チケットショップで買った宝塚までのJR往復切符が残っていたので、昨年に撤退した剣山へ出かけた。

宝塚駅前から#95有馬温泉行きバスに乗り、知るべ岩停留所で下車。
他に数名のハイカーがいたが、ここで降りたのは自分だけ。
万里の長城?を進み、座頭谷へ入る。
IMG_3619長城


進むにつれ、剣山の白い山肌が見えてくる。
IMG_3656剣山


やがて分岐に出る。 本コースは左折。 真っ直ぐ進む。
(右へ河原に出る路もあるが、これは後ほど。)
座頭谷は分岐が多く、枝状になっている。
IMG_3627分岐


河原に出る。
IMG_3653取り付き


この河原がりゅうさんご指導の二股の河原。
IMG_3628二股


堰堤の脇に踏み跡を発見。
IMG_3629取り付き


かなりの傾斜が続く。 這って登る。
IMG_3631斜面


山頂が近づいて来た。
IMG_3632剣山


山頂への最後の登りはシダを泳いで登る。
IMG_3633シダ


ようやく狭い山頂に着きました。
IMG_3634山頂


北側を覗くと、、、ゾッとします。 まるで谷川岳の一の倉沢のよう?(行ったことないけど)
IMG_3636北側


反対側はゆったりと大平山。
IMG_3638大平山


帰りは北側の尾根を進むと、先ほどの二股の河原が下に見えた。
IMG_3641二股


その尾根は剣山の針峰群の尾根と並行して伸びている。
IMG_3643剣山


急斜面をどんどん下る。
IMG_3644下り


水の音が近くなるとゴール。
IMG_3648ゴール


どこへ出るのか楽しみにしていると、ここへ出た。
IMG_3649ゴール


見覚えのある堰堤、、、
IMG_3646河原


そう、最初の分岐を右折した先にあった河原だ。
ここでおにぎりタイムにした。
IMG_3650取り付き


剣山リベンジ成功!
IMG_3659振り返る


知るべ岩バス停の下に知るべ岩がある。
昔、一人の座頭が有馬への療養の途中にここで道を迷い、谷で亡くなった。
それを聞いた太閤秀吉が、この石碑に「右 ありま道」と刻み、旅人を有馬へ導いたとか。
IMG_3662知るべ岩
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お早うございます

隊長さん お早うございます。

剣山のリベンジやりましたね、79のピークも後少しになりましたね。
下りは別コースを取られた様で、私も今度行く時は参考にしたいと
思います。(どちらかというと 下りのルートの方がよく踏まれている
ような感じに見えます)

昨年は私の方も六甲山ピーク廻りで、年明けから数をこなすのに結構
歩き回っていたのですが、今年はのんびりスタートです。

梅に続いて桜・ミツバツツジなどの花を訪ねて、しばらくはのんびりとした
山歩きになりそうです。

Re: お早うございます

りゅう さん、

 こんにちは。

 お陰様で剣山登頂出来ました。
 取り付きが見つかっても山頂まではなかなかハードでした。
 多分、六甲79座の中で一番手強いのではないでしょうか。
 又、気が向いたら登ってみたいと思います。

 ご指導ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます