六甲ピークハント 「有馬三山」

IMG_3315タイトル
2016.12.11


六甲山系79座のピークハントもいよいよ大詰めです。
と言いますか、年内の全山踏破はちょっと厳しくなってきました。
今回、裏六甲の未踏峰を整理したく、神戸電鉄有馬口駅から、まず鬼ヶ島を目指します。
水無川沿いに進み、阪神高速北神戸線の下をくぐります。
前回来たのは昨年の9月で、ちょうどこの辺りで朝散歩のオバサンを後ろから驚かしたのを思い出した。
IMG_3283阪神高速


暫く進み、アスファルト道から山道へ入る。
前回よりも整備された感があり、歩きやすい。
IMG_3284スタート


鬼ヶ島への急登を進むと、やがてマザーツリーが出迎えてくれる。
IMG_3290マザーツリー


その先に、本日第一登目の鬼ヶ島。
今日も鬼はおらず。
IMG_3294鬼ヶ島


更に尾根を進むと岩稜の水無山。
リスがいました。
IMG_3300水無山


12/3にもうひとつの水無山に登ったが、こちらの景色は実に素晴らしい。
IMG_3297水無山


水無峠から深戸谷側へ下り、仏谷峠へ上がり、そして逢ヶ山へ。
IMG_3303逢ヶ山

逢ヶ山の北側に反射板がある。 鬼ヶ島へ行く途中からも見えた。
IMG_3305反射板


来た路を仏谷峠まで戻り、高尾山へ。
ここから有馬三山へ進む。
IMG_3306高尾山


まず、湯槽谷山。
前回、雪が残るこの山頂でオニギリを頬張った。
さすが、有馬三山に入ると、ハイカーが多くなる。
IMG_3308湯槽谷山


次が灰形山。
この山頂も休憩に良し。
オニギリタイムにした。
IMG_3310灰形山

南東に六甲最高峰が見える。
IMG_3312最高峰


北にはこれから行く落葉山。
IMG_3320妙見寺


南を振り返れば、灰形山と湯槽谷山。
今回下って余計に思ったが、これらの登りはキツイ。

一人のご婦人が登って来られる。
全く上を向かない。でも、こちらの存在は把握しているだろう、と待つ。
まだこちらを見ない。
驚かせてはいけないと、「こんにちは」と挨拶。
するとご婦人、何を思われたか、「ハッ」と後を振り向かれる。
「こちらですよ」というと、「ギャー!」
猪かと思った、とか。
驚かせてすみません(そんなつもりは全くなかったのですが)。
IMG_3322灰湯


落葉山。
IMG_3323落葉山


妙見寺からゴールの有馬温泉へ下る。
計7座を踏破したが、まだ時間、体力共に余裕がある為、有馬温泉から一駅移動し、再び有馬口駅へ。
IMG_3326妙見寺


今朝は有馬口駅から東へ歩いたが、今度は西へ。
逢山峡方面へ歩き、山王神社前を通過。
IMG_3328山王神社


阪神高速道路下をくぐる。
IMG_3330阪神高速


次の目的地は古寺山。
旧表参道への取り付き。
IMG_3332スタート


いくつも分岐を経て、古寺山山頂へ。
IMG_3337古寺山


山頂には大きな修行岩がある。
IMG_3335修行岩


そして、清盛の涼み岩。
平清盛がこの上で涼んだ?
同じ岩の上で休ませてもらいました。 
ちょっと武将になった気分。
IMG_3334清盛の涼み岩


それよりも、山頂から少し西へ下ると素晴らしい展望が広がる場所があった。
地図上でポツンと佇む古寺山であるが、実に良い山であることを発見した。
IMG_3341展望岩


さて、来た路を戻るか考えたが、いっそ山を越えて神戸側へ下りようと思う。
ということで、シュラインロードへ。
IMG_3346スタート


石鳥居が現れる。
IMG_3347鳥居


次々と石仏が現れる社の路を登る。
IMG_3348シュラインロード


シュラインロードの終点は六甲全山縦走路の山上道路だが、その途中にノースロードの分岐がある。
ここで又、浮気心が出る。 ダイヤモンドポイントへ出て、水晶山、、、。
IMG_3349ダイヤモンドポイント


笹路を、あの水晶山へ。
IMG_3350スタート


最初のピーク、水晶山と石に掘ってある。
IMG_3352水晶山


更に進んで、水晶山山頂。
IMG_3353水晶山


ダイヤモンドポイントへ戻り、夕暮れの山々を楽しむ。
時間は16時、さあ、もう帰ろう。
ここからは目をつぶっていても帰れる。
IMG_3358DP.jpg


六甲ケーブル山上駅前。
摩耶山の向こうに陽が落ちてゆく。
さすがに自力で下りる気は失せ、ケーブルカーで街へ下りる。
下り乗車客はほんの数名だったが、ケーブル下駅では山上からの夜景を楽しむ人達が列を作って並んでいた。
IMG_3361天覧台


六甲連山7920161211
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます!

隊長さん お早うございます。

一気に9座 やりましたね、 私がこの山域を歩いたときは7座まででしたが。

私の方も79座目指して秋・冬バージョンで歩いていますが、年内に全山は無理
ですね、年内に後何日山を歩けるか・・・ 

体脂肪の少ない(痩せ体型で)私は寒さにはめっぽう弱く、出足が鈍くなってしまいます。

後半月で今年も終わりますが、お互い安全登山で締め括りましょう。

Re: お早うございます!

りゅう さん、

 こんにちは。

 9座踏破、結構疲れました。
 電車を乗って又次の山へ、、、初めてでした。
 年内にあと何座消化出来るか読めませんが、
 出来るだけ頑張ってみたいと思います。安全第一で。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

 
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます