十八丁山

IMG_3268三茸

12月、今年も残すところ1ヶ月となりました。
今年の目標、年内の六甲全山ピークハント達成がかなり
危うくなってきました。
そんな中、水無山~蛇谷北山~白水山~十八丁山の
ピークを踏んできました。


スマホアプリ「Geographica」の表示がAccess Denied
となりましたので、機能制限解除(有料)しました。
結果、そのお蔭で白水山と十八丁山の各山頂を踏む
ことが出来ました。
IMG_3246AD.jpg


水無山?
前回と同様、芦屋から宝殿橋へバスで登り、まずは
西宮市の最高峰、水無山へ。
車道を上り、全山縦走路へ入るつもりだったが、かなり
大回りとなる為、宝殿ICを出て正面の谷を少々強引に
這い上った。
IMG_3252水無山


石宝殿へ立ち寄り、今日の安全登山をお願いして蛇谷北山へ。
IMG_3254蛇谷北山へ


目指す蛇谷北山。
IMG_3260蛇谷北山

蛇谷北山山頂。
小さな広場になっており、南側が開けている。
南へ下れば土樋割峠へ。
IMG_3256蛇谷北山


東おたふく山が見えた。
IMG_3257神戸


石宝殿へ登り返し、最高峰方面へ進む。
鉢巻山トンネル手前を右へ入ると、白水山への入口が
現れる。
IMG_3261白水山へ


白水山への笹道。
IMG_3266笹路


白水山へはここを左折。
真っ直ぐ進んでしまい、かなり時間ロスをしてしまった。
IMG_3264左折


白水山山頂か?
IMG_3267白水山か
違った。


白水山山頂か?
IMG_3269白水山か
これも又違った。


白水山山頂。
北側が開けている。
休憩に良い広場。 ここでオニギリタイム。
IMG_3270白水山


ガードレールの入口まで戻り、もう少し進むと今後は
十八丁山への入口。
IMG_3277十八丁山へ


左のYの字木がある分岐を右へ。
左へ進んでしまい、又々時間ロス。
IMG_3278分岐


右の山道から芦有ドライブウェイへ飛び出た。
IMG_3280芦有トンネル


反対側、あの小山の向こうに十八丁山がある。
IMG_3281十八丁山


十八丁山山頂。
ここで大休止のつもりだったが展望なく、さて、来た路を戻るか思案。
IMG_3282十八丁山
迷いやすいあの路を又戻るのはいややな、、、。 登りもキツイし、、、。
山頂から西へ下る路があったので、有馬温泉へ下れるか?と進む。
結局、有馬街道(十八丁橋)へ出た。
バス時刻を見ると、上下線共に1.5時間待ち。 仕方なく、有馬温泉へ歩き、バスで芦屋へ下りる。


六甲連山79 20161202
今回は筋肉痛や~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

隊長さん こんばんは。

十八丁山と白水山、私も春に訪れましたが・・・

山頂はどこかな・・ どこかな・・ とキョロキョロしながら、不安な
心持ちで歩いたのがついこの間のような気がします。

通い慣れた定番のコースもよし、ちょこっと冒険気分で歩くのもよし。 
山を歩き出してから40数年になりますが、六甲山って結構面白い・・・


未だに歩いたことのないコースもあるし、ハイキングコース以外の枝道も無数に
あったりして、 私にとってもいい遊び場所です。


Re: こんばんは!

りゅう さん、

 こんばんは。

 白水山へのコースも迷いましたが、十八丁山も強敵でした。
 でも、GPSがあれば心強いですね。
 地図上にないコースでも、自分の現在地がわかれば不安は
 なくなります。
 そんな路が六甲山には無数にあり、さて、どこへ続くのか?
 と楽しみが尽きません。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 

白水山

船坂から登ったのは ずいぶん前です。
鉢巻山のガードレールに到着でした。
あそこから下り 山頂を踏まれたんですね。
しかし戻られ 18丁尾根へとくだられて、、

ピークハント面白いですね。
踏破 祈ってます。

Re: 白水山

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 ガードレールから十八丁山へのコースはハードでした。
 やはり、地図に紹介されていないコースはきついです。
 
 この調子では、年内に全てのピークを踏むことは難し
 そうです。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます