六甲ピークハント 「大平山~行者山東観峰」

右端上の「?」マーク、剣山は撤退でした。
おにぎり休憩しながら、もう一度トライしてみるかと思案するが、いやいや、再度情報を集めて出直すことにする。
結果、東六甲の赤い6つのピークを踏んだ。
剣山201610


剣山をあとにし、座頭谷へ入る。
河原のあちこちから子供達の楽しそうな声が聞こえてきた。 この辺りでのんびりと遊ぶのもいいな。
IMG_2848堰堤


堰堤の上から座頭谷を振り返る。 
山から吹き下りる風が心地よい。
「あれ?サングラスがない!」 
上の写真の撮影場所まで戻る羽目に(サングラスは無事回収)。
IMG_2850谷振り返り


堰堤を越えると景色は一変する。
IMG_2851座頭谷


谷を抜け、山道へ入り、笹の路へ。
IMG_2860笹の路


やがて、六甲全山縦走路に合流。
来月の大会には沢山の参加者がここを通る。
IMG_2861全縦路


本日最初のピーク、大平山。
縦走路から少し外れており、あちこちの山からこのアンテナ塔を
眺めてはいたが、ここに来るのは初めて。
IMG_2862大平山


宝塚市最高峰の岩原山も縦走路から外れており、山道を進むと
山頂の広場が現れる。 
IMG_2865岩原山


うっかり、譲葉山を通り過ぎてしまい、戻って山頂を踏む。
石の祠がありました。
IMG_2867譲葉山


縦走時にいつも立ち寄る展望台。
こんもりとした甲山が綺麗です。
ススキが秋の雰囲気を演出してくれますね。
IMG_2868甲山


行者山へ下るつもりでしたが、ちょっと足を伸ばして岩倉山へ。
IMG_2872岩倉山


行者山。
案内板を見ると、地図に載っていない複数のコースがあるようだ。
IMG_2874行者山


行者東観峰を目指す。
その右手に阪神競馬場、そして遠くに生駒山が見えた。
IMG_2879東観峰


本日最後のピーク、行者山東観峰。
IMG_2880東観峰


大平山方面を振り返る。
IMG_2881大平山


眼下には宝塚市が(赤屋根は宝塚歌劇団)。
IMG_2882歌劇

予報通り、夕方から雲が広がり、東観峰で景色を楽しんでいると雨がポツリ。
慌てて下山に入る。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます

隊長さん お早うございます。

体調さんも着々とピークをかせがれていますね、譲葉山は私が訪れた
ピークとは違うみたいですね、幾つかのピークがあるようなので、何時か
探検してしてみたいと思います。

今はススキがいいですが、もう少ししたら紅葉も楽しみな季節になります
ね、今年は六甲山がどんな色に染まるか、期待したいと思います。


ほろよいりゅうじ

Re: お早うございます

りゅう さん、

 こんにちは。

 今年も残すところ2か月ちょっと。
 年内に残りのピークを消化出来るか、ちょっと怪しくなってきました。
 又、剣山へ行くのが、少々億劫です。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます