おらが山へ行こう。

IMG_2735おらか茶屋入口


ここは塩屋。 六甲山系の西の端、六甲全山縦走の起点です。
(大会は須磨浦公園が起点です。)
あの尾根から始まります。
IMG_2699六甲西端


IMG_2706六甲全山縦走路


やがて後ろに明石海峡大橋が見えてきます。
IMG_2715明石海峡大橋


旗振山から須磨の海岸を見下ろす。
後であそこへ行きます。
IMG_2717須磨海岸


ウバメガシの林を進む。
IMG_2721ウバメガシ


トレランのお兄さん達が走り過ぎました。
とても気持ちのいい路です。
IMG_2722縦走路


今日のお目当てのおらが茶屋が見えてきた。
2階が茶屋、屋上は展望台、1階のトイレは助かります。
自販機もあり。
IMG_2726おらが茶屋


カレーランチをいただきました。
IMG_2731カレー


鉢伏山、旗振山、淡路島と明石海峡大橋。
IMG_2734旗振山


反対側には栂尾山と横尾山。
恐怖の400階段が待ちかまえる。
IMG_2732栂尾山


六甲全山縦走路を進むにはこの階段を高倉台へ急降下する。
昔、この高倉山はお向かいの栂尾山よりも高い291.5mだったらしい。
ポートアイランドの埋め立て用の土をここからとった為、90m以上も標高が低くなった。
IMG_2736高倉台へ


そちらへは進まず、高倉山の遊歩道をのんびりと下る。
IMG_2740高倉台へ


ゴールは須磨駅。
駅から直接ビーチへ下りることが出来ます。
秋の海岸は海水浴客が消え、静かでした。
IMG_2741須磨海岸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おらが茶屋

以前も潮屋から 登っておられましたね。
まねて2度ほど 登りましたよ。
ずいぶん前 おらが茶屋をめざして 娘と歩きました。
なんと お休みでした、(><)
高倉台へ降りて スーパーで調達、公園でランチだったことがあります。
そのころは土日だけ オープンだったのかな。
また行ってみたくなりました。
ありがとうございました。

Re: おらが茶屋

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 須磨浦公園からよりも塩屋から歩くのが好きです。
 塩屋のこじんまりとした街が好きで、やはり六甲
 全山縦走は塩屋からだと思うのです。
 今年はまだ全縦を実行していません。
 大会前に又トライしてみたいと思います。

 おらが茶屋へは前日に電話をして営業の確認をし
 たのですが繋がらず、駄目元で行ってみました。
 やはり営業は天候に左右されるようで、それでも
 雨の日に傘をさして来る人がいるので、頑張って
 開けているとのことでした。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます