FC2ブログ

六甲ピークハント 「鷹尾山~東おたふく山」

昨日に続き、六甲連チャンです。

IMG_2654荒地山


7月に荒地山へ登るつもりで出かけたが、歩いているうちに行先を
地獄谷へ変更した。
今日は岩の殿堂、荒地山を登ろう。
さすが芦屋はハイカーが多い。
でも、その大半はロックガーデン方面へ行かれます。
まずは本日の一座目、あの鷹尾山を目指そう。
IMG_2649芦屋


鷲尾山山頂。
昨日登った城山と同様、この山も別名城山と呼ばれ、ここに
山城があった。
IMG_2650鷹尾山


反対(西)側には万物相が白く光っています。
IMG_2651万物相


鷹尾山をあとにすると、やがて荒地山の大きな姿が見えてくる。
IMG_2653荒地山


荒地山へ登るにはこの関所がある。
IMG_2656岩梯子


岩梯子と呼ばれる、ちょっとしたロッククライミング気分を味わえる。
山ガールが悪戦苦闘されていました。
IMG_2657岩梯子


岩梯子を登りきると、今度は七右衛門嵓の岩のトンネルをバックパックを下ろして通る。
この辺りは巨大な岩がゴロゴロ。 景色良し。 暫し、岩の上で休憩。
IMG_2660大阪湾


対岸の風吹岩。
あそこには、ロックガーデンを登ったハイカーが沢山いるはず。
IMG_2662風吹岩


荒地山山頂。
弁当タイムによい広場。 しかし、残念ながら展望なし。
IMG_2663荒地山


荒地山から南側へ少し下ると黒岩がある。
摩耶山へ登ると必ず大杉さんに挨拶するように、荒地山へ来ると黒岩へ立ち寄り、マッタリします。
IMG_2664摩耶山


ずっと下に、さっき登った鷹尾山。
よく見ると、荒地山の斜面、岩場にハイカーが。
IMG_2668鷹尾山


荒地山へ登り返し、なかみ山を通過。
IMG_2669なかみ山


魚屋道へ合流すると風吹岩からのハイカーで一気に賑やかになる。
暫く彼らと一緒に歩き、雨ヶ峠で別れて東おたふく山へ。
IMG_2672西おたふく山


東おたふく山は草原の山。
IMG_2674東おたふく山


東おたふく山。
山頂からは土樋割峠へ下る路と登山口バス停へ下る路がある。
次のバスに間に合いそうなので、転げるように15分程で下った。
IMG_2678東おたふく山


79座中、30座を踏みました。
六甲連山79(20160911)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピークハント

沢山ピークがありますね。
あまり ピークハントを考えてなかったのですが、
なかなか楽しいですね。
全山縦走路を 踏破するに 付け加えて、考えてみようかしら。
ありがとうございます。

Re: ピークハント

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。

 山登りは色々な楽しみ方があります。
 これまで知らずに通過していた山を再認識したり、
 各ピーク間のコースをあれこれ考えたりと、楽し
 いものです。

 全山縦走をすれば多くのピークをハント出来ます
 ね。私もこの秋以降に縦走を考えています。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

お早うございます

隊長さん お早うございます。

着々とピークをかせがれていますね、私も自分が登ったときのことを思い出し懐かしく拝見させてもらっています。

今年の春先に79座を一通り歩いて見ましたが、今度は秋バージョンでもう一度歩いてみようかと思っています、同じ山でも季節が変われば又違う表情を見せてくれると思いますので。

隊長さんは今年も縦走を計画されているようですね、又レポートを楽しみにしておきます、私の方はトレーニング不足の為、今年は全縦大会のボランティアに応募してみました。

再送

隊長さん 何度もすいません。

先ほどのコメントに名前を入れるのを忘れていました。
失礼しました。

                      ほろよいりゅうじ

Re: お早うございます

りゅう さん、

 こんにちは。

 りゅうさんは既に全79座を踏破されたのですね。
 まだ未踏の山がありますので、貴ブログを参考にさせていただきます。
 
 全縦は加齢と共に苦しくなると思います。
 さて、どこまで出来ますやら。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます