FC2ブログ

Diamond Trail

IMG_0334ダイトレしました

今年も六甲全山縦走大会が間もなくやって来る。
5月に縦走済みなので、ロングトレイルは今年の目標であったダイヤモンドトレイルに挑戦。
と言っても、6月に屯鶴峯~葛城山と金剛山~紀見峠、そして7月に紀見峠~槇尾山と、
3回に分けて下見をしているのでコースの概要は頭に入っている。

さあ、石標を追って屯鶴峯から出発だ。


近鉄二上山駅6:18に出発。 舗装路にて屯鶴峯を目指す。
IMG_0270二上山駅


ダイトレ起点の屯鶴峯6:43。
IMG_0271どんずるぼう643


今回はパスするつもりだったが、階段のすぐ向こうにこんな景色が
広がっているので行ってみた。
どんずるぼうIMG_0274


屯鶴峯から更に西へ車の通過に気をつけながら進むと、左手に登山道が現れる。
登るにつれ、二上山が見えてきた。
ハイカーはおらず。 マウンテンバイクを担いだお二人組と会う。 このコース、殆ど乗れないのでは?
IMG_0276二上山


二上山8:00。
西側に展望台あり。 毎日登山の方がチラホラ。
IMG_0280二上山


PL教団の大平和祈念塔が見えた。 高さ180mあります。
ここから見るPL花火はきっと綺麗でしょう。
IMG_0285PL塔


これから目指す葛城、金剛の山々を望む。
IMG_0292金剛山


竹内峠8:38。
この石標は竹内街道(国道166号線)を横切った向こう側にある。
聖徳太子も四天王寺~飛鳥を行き来した日本最古の官道。
この峠は「鴬の関」とも呼ばれた。
IMG_0298竹内峠


竹内峠の次は平石峠を目指す。 峠から峠への路。
しばらく林道を歩くので、行動食を補給。 ポリポリ食べながら歩く。
IMG_0299柿ピー


平石峠9:20。
IMG_0303平石峠


岩橋山への登り。 ダイトレは階段トレだ。
IMG_0308階段


岩橋山10:02。
IMG_0309岩橋山


前回と同様、ここのベンチで昼食。
IMG_0311昼食


せっかく登ったと思えば激下り。
IMG_0313下り


持尾辻10:49。
IMG_0316持尾辻


持尾辻の先にきれいなトイレあり。
足踏みポンプ式の水洗トイレ。 ありがたいです。
IMG_0318トイレ


さあ、本日のメインイベントのひとつ、葛城山への登りです。
IMG_0323葛城登り


葛城山11:54。
IMG_0325葛城山


予定タイムに対し45分余裕があったので、葛城山からの展望をのんびりと楽しんだ。
正面にはこれから目指す金剛山がドーンと鎮座。
IMG_0331金剛山


遠く、大台や大峰の山々も望めました。
IMG_0335大台大峰
日帰りならここでビールを飲んで下山してもよし、飲み過ぎたらロープウェイを利用するのもよし、
いっそ、葛城高原ロッジに泊まるのも。


葛城山~金剛山は未踏。
ドーンと水越峠へ下り、しばらく退屈なガンドガコバ林道を歩いて、
ドーンと金剛山へ登る。
途中、金剛の湧き水をペットボトルに満たす。
IMG_0342水越峠


先ほどあそこ(葛城山)からこっち(金剛山)を見ていた。
IMG_0351葛城山


さあ、本日のもうひとつのイベント、金剛山への登りです。
IMG_0355金剛登り


金剛山14:45。
IMG_0356金剛山


金剛山のダイトレ石標はこの一の鳥居にある。
ダイトレはここを左に折れて久留野峠方面へ。 今夜の宿、ちはや園地もそちらの方向。
時間はたっぷりあるのでそちらへは行かず、鳥居をくぐって進むと、、、
IMG_0358一の鳥居


樹齢五百年の仁王杉。
ここから参道が表と裏の二つに分かれます。
IMG_0363仁王杉


葛木神社では今日の登山の無事をお礼した。
IMG_0364葛木神社


夫婦杉。
IMG_0366夫婦杉


葛木神社のある葛木岳が金剛山最高峰であるが、神域の為にこの国見城址の山頂広場が一般的に金剛山頂とされている。
金剛山はアイゼンを付けて耐寒登山というイメージが強い。
IMG_0367山頂広場


今夜お世話になる香楠荘。 山上の立派なお宿。
IMG_0369香楠荘


向いには「ちはや星と自然のミュージアム」がある。
天体観測のイベントなどもあるとか(残念ながら訪問当日はなし)。
夏はキャンパーで賑わうのでしょう。
IMG_0370ミュージアム
チェックインし、まずはビールで喉を潤す。 
そして檜風呂に体を沈め、疲れをとる。 完全貸し切り状態の中、
今日の山行をあれこれ回想する。 あー、極楽だ。


夕食までまだ時間があるので近くの展望台へ散歩。
ロープウェイの駅が見える。
IMG_0376ロープウェイ駅

IMG_0380夕陽


お腹空いた~。 さあ、待ちに待った夕食。
途中で天ざるまで出て来て、鳥釜飯は3杯は優にあるボリュームで満腹。
「四季折々 金剛会席」は、金剛名水こんにゃく、鱒の塩焼き、造り3種、茶わん蒸し、胡麻豆腐、天ざる、鳥釜飯、シャーベット。
ビール、おにぎり弁当を付け、じゃらんのポイント二千点を使って6,690円也。
和室には部屋にトイレ、バスはないものの、山小屋と違って個室ですし、清潔な布団、そしてサウナ付き風呂は入り放題。
とても得した気分。 今日の宿泊は自分の他、1組の夫婦のみ。 とても静かな夜でした。
金剛夕食


夕食後、もう一度外へ出て星を眺めた。
IMG_0399星空
もう一度風呂をいただき、もう一度ビールをいただき、ヤクルトvs巨人のCS戦を観ながらいつの間にか眠りに落ちた。


Vol.2 金剛山~槇尾山へ続く、、、
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

香楠荘泊♪

うわー
ダイトレもいいですね。
六甲を7回に分けて、縦走しましたが、
ダイトレも楽しそう。

景色も良いですね。
香楠荘泊よいですね。
お風呂は何回も利用させていただいてますが、
泊まってみたいです。

続き待っております。(^^)

Re: 香楠荘泊♪

摩耶山さん歩さん、

 こんにちは。
 早速のご訪問ありがとうございます。

 来月は六甲全山縦走大会ですね。
 その声が聞こえだすと、ロングトレイルの血が騒ぎ出します。
 で、ダイトレでした。

 六甲全縦コースよりもアップダウンが激しく、山深いです。
 そして、葛城山、岩湧山からの眺めが素晴らしいですね。
 いざとなったらロープウェイもありますし、安心です。

 初めての香楠荘泊は、お値段もリーズナブル、良かったです。
 翌朝、ゆっくりスタートしたかったのですが、5時スタート
 だったので、朝食のレポはありません。

 次回はうちの奥さんを連れてゆっくりと泊まりたいと思います。

六甲山探検隊

こんばんは

隊長さん こんばんは。

六甲山の縦走はかれこれ20回程実行していますが、ダイトレの全山縦走は未だに実施していないので、隊長さんのレポートを見ながら未踏の部分はイメージトレーニングしたいと思います。

香楠荘は冬のスノートレッキングの時に昼食で鴨鍋をいただいたことがありますが、ゆっくり泊まって縦走するのもいいですね、神戸からだと行ったり来たりするよりも行程に余裕もできますし。

槇尾山へのレポートも楽しみにしています。

Re: こんばんは

りゅう さん、

 こんばんは。

 六甲全山縦走20回とはすごいです。
 私はほんの数回で、いつまで出来ることやら、、、。
 
 ご指摘の通り、香楠荘は鴨鍋が名物の様ですね。
 山上で一泊出来ると思うと、気分的に楽です。
 たまにはいいものです。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます