fc2ブログ

六甲アルプス

日本アルプスの他、日本にはなんちゃらアルプスというのがあちこちにある。

六甲山も例外ではなく、須磨アルプスが有名。

地図には載っていないが、六甲アルプスというのもある。

標識
2014.04.11 T字分岐にて


今回、アイスロードで山上へ登り、シュラインロードから取り付いた。
(アイスロードの記事は別途レポ致します。)
暫く笹道を進むが、踏み跡は確か。 岩場になってからは滑りやすく、危険。


痩せ尾根を行く。
痩せ尾根

核心部。
核心部

トラロープあり。
トラロープ

六甲アルプスの主?
松の木

山羊の戸渡よりもタフなコースだ。
DSC05326.jpg


Memo
・前が辻からアスファルトのシュラインロードを北上すると、行者堂の手前に地獄谷東尾根へ入る脇道がある。
 (木に小さな看板がぶら下がっている。)
 笹道を少し進むと広場に出て、更に直進する。(右方向へ延びる道は×)
 あとは踏み跡をたどるとTの字分岐となり、左は東尾根、右の六甲アルプスへ進むとほどなく岩場が現れる。

・岩の上の大きな松の木までがハイライト。その先は下りとなり、車道へ出る。

・このコースは一般ハイキング道ではない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ワクワク!

こんにちは。

六甲アルプス、
何やらくろすけの好みそうなコースですね。
隊長さんは、写真を撮るのがとってもお上手なので、
ワクワクしながら見入ってしまいました。

No title

こんばんは。
脂汗にじませながら、核心部を一歩一歩行くんですね。
震えますね。行きたいです。(^o^)/

Re: ワクワク!

まっ黒くろすけ さん、

 こんにちは。

 くろすけさんは須磨アルプスを歩かれたので、次回はこの六甲アルプスでしょうか?
 とても短いコースですが、手強いです。
 以前よりも人が多く入り、スタンダードなコースとなりつつあるのかも知れません。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

Re: No title

エレアコさん、

 こんばんは。

 六甲山はザラ地が多く、滑りやすくていけません。
 気をつけて足を置かないと危険です。

 大きな岩は巻道がついているので、無理は不要です。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

なかなかの岩場ですね。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

ここが、もう一つのアルプス『六甲アルプス』ですかぁ!!!
アルプスと名が付くのであれば、やはり歩いてみたいです。
写真でも分かりますが、低山ながらもナカナカの岩場は侮れませんね。
しかし、それ故に楽しい山歩きが出来そうです。ヽ(´▽`)

確かに地図には載っていませんね~
隊長さんの記事を参考に、いづれ歩かせて頂きたいと思います。

Re: なかなかの岩場ですね。

オニオンさん、

 こんばんは。

 オニオンさんが歩かれた須磨アルプスよりもこちらはプチです。
 ハイカーの数も断然少ないです。
 滑りやすい岩稜はスリルがあります。
 でも、充分に気をつけて歩かなければなりません。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter