大震災の日

阪神大震災から19年。

実は、自分はそれを体験していない。

あの日、アメリカへ出張中で、仕事をしていた。
仕事仲間のアメリカ人が、「神戸で地震があったらしいぞ。」
「そんなん、日本では日常茶飯事。」と、全く気にも留めなかった。

仕事を終えてホテルへ戻り、暫くすると、「神戸がえらいことになってますわ!」と
同じ出張者がえらい血相で部屋へ飛び込んできた。
「どないしたんや?」と、テレビをつけて唖然となった。

目を疑った。 阪神高速道路が横倒しになっている。 
それから自宅へ電話をすれど繋がらず、100回以上ダイヤルしてやっと通じた。
妻の声、家族全員無事、、、。 どっと力が抜けた。
幸いにも、家族は怪我ひとつせず被害を免れた。

2011年に東日本大震災がおこり、そして南海トラフ地震が高い確率で来るとも
いわれている。
この国に住み続ける以上、覚悟しておかねければならない。
そして、出来る備えはしっかりとしておかなければ。

メモリアルパーク
神戸港震災メモリアルパーク
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「災害は忘れた頃にやって来る」
地震国日本に、生まれ合わせたものの宿命、
最近くろすけの地域(千葉)でも、また大小の揺れが・・・
やっぱ、心配ですね。
「備えよ常に」を銘に、身辺見直したいと思います。
そして、日出る国日本、四季のある美しい日本に
生まれ合わせた幸せも
生ある限り謳歌していきたいと思います。

No title

こんばんは。

おっしゃるとおりです。

覚悟と十分な備えが必要です。

南海だけではなく、日本列島ヒトくくりで。

備えあれば、限りなく減災が可能だと思います。

Re: No title

まっ黒くろすけ さん、

 こんばんは。

 東日本大震災の時には千葉も被害がありましたね。
 出来ることなら、地震のない国ならいいのに。

 世界有数の地震国だから「想定外」の災害をしっかりと想定し、
 迅速な対応が出来なければなりません。
 そしてその後の補償も。 
 
 自分の家族や暮らしは、結局自分で守らなければならないのですね。
 防災をしっかりと考えるにはいい機会です。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

Re: No title

エレアコさん、

 こんばんは。

 北海道も大きな被害者です。
 これだけ大きな地震を何度も経験したのだから、そこからしっかりと
 学ばなければなりませんね。
 地震は防ぐことが出来ませんが、エレアコさんの言われる通り、被害
 を小さくすることはきっと出来ると思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

恐ろしいですね。

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

あれから、もう19年になりますか。
今もなお記憶に残る阪神淡路大震災ですが
写真を拝見し改めてその凄まじさを知る事ができます。
本当に無事で良かったですね。

隊長さんのおっしゃるとおり、出来る備えはしておきたいものです。
今回の記事のように当時の写真を拝見させて頂く事で再認識できます。

Re: 恐ろしいですね。

オニオンさん、

 こんにちは。

 大震災は神戸のあと北海道や東北にも。
 冷静に考えると、怖い国で我々は生活しているのですね。
 いつそれが来るかわからない。
 だから、もしそれが来た時の為に出来る備えをしておく。
 時間の経過と共に、その意識が薄れてしまいます。
 東北の方々が早く以前の生活に戻れることを祈るばかりです。

六甲山探検隊

PS.暫く出張しておりまして、返信が遅くなりました。
  ありがとうございました。
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます