初登り

DSC04284.jpg

芦屋~ロックガーデン~風吹岩~雨ヶ峠~七曲り~最高峰~有馬温泉

お屠蘇気分の体にカツを入れる為、六甲山へ初登りしました。
今年初めての六甲山。 どのルートがいいかと考えた結果、芦屋からロックガーデン経由の六甲最高峰に決定。 
六甲登山といえばこのルート。 しかし、この超メジャールートで最高峰を目指すのはなんと××年ぶりです。 
結婚前に隊員と登りました(あの頃は文句ひとつ言わずに黙々と歩いていた)。
ロックガーデンも10年ぶりでしょうか。 三女を連れて登ったのが最後で、暑い、怖い、しんどいという
イメージが彼女に沁みつき、二度と山に近づかなくなりました。 隊員も今日はパスです。

休日はとても混むので早朝に入山しました。
阪急芦屋川駅から川沿いに芦屋の高級住宅街を抜けてゆきます。
アクセスがいいのもきっと人気のひとつなのでしょう。

滝の茶屋のトンネルをくぐると高座の滝です。 ここからロックガーデン中央尾根への山道が始まります。
茶屋では毎日登山のオジサン達でしょうか、ビールを飲みながら談笑。 羨ましい。
滝の左上にはロックガーデンの命名者、藤木九三さんのレリーフが。
護摩堂で手を合わせ、いよいよスタートです。
DSC04272.jpg

DSC04273.jpg

その名の如くロックガーデンをどんどん進みます。
DSC04276.jpg

やがて背後に海が望め、左側には白いおばけの様な万物相も見えてきました。
DSC04285.jpg

ほどなく風吹岩に到着。
ここで猪に出会うことが多いのですが、今日はまだ朝早い為か、未出勤でした。
DSC04289.jpg

DSC04292.jpg

雨ヶ峠の手前、ゴルフ場を横切ります。
登山道からグリーンが間近に見えるのは六甲山ならでは。 牧場や人工スキー場もある一大リゾートです。
DSC04300.jpg

本庄橋跡を過ぎると、七曲りを経て最高峰直下、一軒茶屋への登りが始まる。
やがてドライブウェイを走る車の音が聞こえてくる。
DSC04314.jpg

先週に降った雪も少し残っている。
最高峰へは更にもうひと登り。

山頂にはたった一人の登山者でした。 
DSC04315.jpg

休憩もそこそこに、有馬温泉へ下る。
裏六甲は、海が望める表とは全く違う雰囲気、展望が広がる。
有馬温泉への住吉道(魚屋道)は快適な道。 有馬三山も左に見える。 空が暗くなってきた。
DSC04321.jpg

DSC04326.jpg

温泉街が眼下に見えだした頃から雨がポツポツ。 山道の終わりの鳥地獄、虫地獄に着く頃には本降りに。
温泉街を散策したかったが、入浴もパスし、足早に神戸電鉄有馬温泉駅を目指した。

神戸側から六甲山へ登り、日本最古の温泉、有馬で一泊という贅沢な山行はいかがでしょうか。
下山後に金の湯や銀の湯で一風呂浴びてから帰る登山者も多い。 ビールも欠かせません。
DSC04331.jpg

Memo
・六甲山系に沿って阪急、JR、阪神電車が走っている。 登山口に最も近いのは阪急芦屋川駅。
・阪急芦屋川駅の南側に24時間オープンのコンビニあり。それから先は全く商店無し。
・トイレも駅前と滝の茶屋、一軒茶屋前に公衆トイレあり。
・高座の滝までは住宅街を歩くので、特に早朝の場合は静かに通過しましょう。
・風吹岩や雨ヶ峠などの休憩場で猪に遭遇することがあるので、注意が必要です。
・一軒茶屋ではうどんやカレー、ビールなどがいただけます。
・ランチタイムの最高峰広場は混みます。
・有馬温泉からは神戸、大阪方面へバス、電車が出ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
今仕事から帰ってきた所です。
早速の初登り、
六甲山登山メジャールート。
奇岩怪石の大好きなくろすけには、
面白そうなルートに映りました。
Memoは、とっても役に立ちます。
今秋の六甲山計画のいろいろに
参考になります。
今年は、六甲山探検隊様のページに
お邪魔するのが楽しみになりました。

Re: No title

まっ黒くろすけさん、

 お勤めお疲れ様です。
 こちらは明日が初出で、お屠蘇気分の重たい身体が動くか心配です。
 
 六甲山といえばロックガーデンといわれるくらいの定番コースです。
 岩歩きがお好きなら、この中央尾根に沿った上級コースの地獄谷の
 ルートもあります。
 この東側の荒地山も岩遊びが面白いと思います。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 

No title

今年もよろしくお願いいたします。<(_ _)>


今年も、六甲を駆け巡る楽しいコメントを楽しみにしております。

Re: No title

エレアコさん、

 あけましておめでとうございます。
 こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。

 今年も六甲の山々を登りまくるつもりです。
 どうぞお楽しみに。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
 

No title

明けましておめでとうございます。
本年も 六甲山探検隊さんが 沢山 山歩きができますように★

30年ぶりの 六甲山頂とか!
私は 30代の若いご夫妻と 思っておりました。
おおきな お嬢さんもおられる 父上と判明★

私も息子さんではなく 弟さんぐらいのご年齢かしら?

本年も 掲示板お付き合いよろしくお願い申し上げます。

Re: No title

摩耶山さん歩さん、

 あけましておめでとうございます。
 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 出来るものなら30代に戻りたいですね。
 もう、ええおっちゃん&おばちゃんですよ。
 でも山への気持ちは若い人達に負けません!

 今年も摩耶山レポを楽しみにしております。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊

初登山ですね!

六甲山探検隊 隊長さん、こんばんわ

早速、初六甲へ行かれましたかぁ!!!
いや~この独特の雰囲気、やっぱり六甲山は良いですねぇ(゚∀゚〃)

ロックガーデンの岩場、楽しそう~登ってみたいです。
お店や温泉も沢山あるようですし、本当に良い山ですね~
下山後のひと風呂は最高です。
→登山始めた頃はよく温泉に入ってました。
気のせいか?疲れの取れ方が違うんですよね~

今回の記事を拝見して、ますます六甲山へ行きたくなりました。
年明け1発目、良い登山をされましたね。(≧∇≦)/

Re: 初登山ですね!

オニオンさん、

 こんにちは。

 はい、年明け一発目は、やはり六甲山にしました。
 数十年ぶりに歩いたルートは、ある意味新鮮でした。
 元旦の最高峰には沢山の方々が初日の出を見に来られていたそうです。
 
 次はどの六甲の山を目指そうか思案中です。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます