厄神さん

DSC00617.jpg

正月三が日の最終日は門戸厄神さんへお参り。
名前を聞くと神社の様ですが、正式には松泰山東光寺という神仏習合のお寺で、
あらゆる災厄を打ち払ってくれます。

阪急電車、西宮北口駅で今津線へ乗り換え、宝塚方面へ一駅で門戸厄神駅。
駅から吐き出された多くの人達が田園風景の中を進みます。
東六甲の山並みも手に取るように見えます。
屋台が並んだ坂を上りきると厄神さんに到着。 しかしここは南門、右へ折れて更に進みます。
やがて表門への階段「男厄坂」。その名の如く42段あります。
そして中楼門への階段が33段の「女厄坂」です。
その奥の厄神堂で今年一年の厄除けをお願いしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新年おめでとうございます。
初詣から始まり、ご挨拶まわりやら厄除けと儀式を無事済まされ、
新たなスタートがきれましたこと何よりですね。
Mくろすけは、休養する暇もなく、すぐに仕事で、
ゆとりのお休みのある方は羨ましい限りです。

六甲山探検隊様の六甲からの山旅レポ楽しみにしています。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。

Re: No title

まっ黒くろすけさん、

 あけましておめでとうございます。
 こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
 
 もうお仕事始動ですか! お疲れ様です。
 この3が日、やっぱり食べ過ぎ&飲み過ぎです。
 明日から普段の食生活に戻ろうと思います。
 そして、そろそろ山へ入らなければ、、、。

 ありがとうございました。

六甲山探検隊
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます