さあ、ケータイどうする? その5

MNP入手は電話で行うことになるが、かなり待たされ、そしてその後の話も長い。
MNPゲットまであの手この手で契約継続を勧められる。
少々グラッとくる様な甘い内容もあったが、ブレることなく契約解除へ。
翌朝、早速イオンモバイルへ。その前に、隊員のスマホのSIMロックを解除した。
開店30分前に着いてしまい、同じ待つならそのカウンターで待つことにする。
すると、キャンペーン終了間近な為か、滑り込み客が3~4人ほどが後から来る。
MNP予約番号、契約プランやオプションなどを予め紙に書いておき、それを店員へ渡したので、
乗り換え手続きは30分ほどで終了。
隊員のスマホは同社SIMで動作確認をし、使用OK。持ち込み保証を付ける為のテストもクリア。
開設までに少し時間がかかるとのことで、それまでは現在のスマホが使用出来るし、急がないので、
一度帰宅して昼食後に再訪することにする。
自宅に開設したとの電話があり、スマホを見ると、なるほど、圏外になっている。
隊長のスマホはキャンペーンで1万円引き、そしてイオンのサンキューパスがあったので、更に
5%割引きになった。WAONポイントが8,000点入り、契約料も2円だったので、お得感満載だった。
解約は契約満了日後2ヶ月の間にする必要があり、契約満了日の翌月締め日の解約がベストだが、
イオンモバイルのキャンペーンが契約満了日後の3日間で修了する為、1ヶ月分をダブルで月額
を払ってもその方が得だった。

前キャリアとの契約はこれで終了し、解約手続きは不要。
隊員のスマホはそのままだったので、イオン電話のアプリだけを入れた。
一方、隊長のものは新規なので、娘にi phoneからLINEや電話帳などのデータを移してもらう。
ビジネス用アプリも再入手。
あと、山で大変お世話になっているGeographicaは、Android用に有料入手せざるを得ない。
これからAndroidに慣れてゆこうと思う。
残ったi phoneはwifi環境下なら使えるが、さて、どうしたものか。


さあ、残るは家のネット回線。
これまでもケータイキャリアの乗り換え時に家のネット回線も乗り換えた。これが結構面倒なので、
ケータイキャリアとは切り離したかった。こちらもケータイと同様、色々なプロバイダーがある。
結局、エイヤーで飛び込んだ先が家の近所のauだったので、そこでau光ではなく?eo光にした
(なんかややこしいな)。
こちらの解約期間はケータイとは異なり、1ヶ月しかない。解約を申し出たのが終了1週間前で、
時間が無い為に固定電話の番号を変える必要があるとのこと。これはショックだった。
仕方なく、その後すぐにauへ行き、eo光を申し込み。
1年目は3千円弱、2年目以降は4千円弱、キャッシュバック5千円で、スマホと同様、月額が
安くなった。更に、娘達のスマホをauにすれば、eo光との抱き合わせでケータイ月額が1千円
ほど割引になるとのことで、三女はそれに乗り換え。

eo光の開線は申し込んで2週間後だった。工事もなく、接続機器の設置、接続のみで簡単。
旧プロバイダーのルーター類の返却は元払い。不親切だ。
他方、NTTからは返却袋が郵送され、送料も不要。親切だ。

これで旧プロバイダーと家ネットもスマホも縁が切れた。やれやれ。
手間と経費がかかるので、暫く今回のもので様子をみようと思う。
スポンサーサイト

キャンプに、、、

IMG_3667キャンプ

行きたいなぁ。
毎年、夏になると、子供達を連れてキャンプに出かけた。
自然の中の開放的な食事は格別で、ランタンを灯した夜の雰囲気も最高。
沢山の想い出作りをした。
子供達の成長につれ、キャンプ道具も埃が被った状態に。

久しぶりにキャンプしたいなぁ。

そうだ 京都トレイル、行こう。

今年の目標であった京都一周トレイル。なかなか行けなかった。
だから、GW休日の初日に。

DSC_0046タイトル

続きを読む

さあ、ケータイどうする? その4

さあ、いよいよ契約満了日が過ぎた。他社への乗り換えは2ヶ月以内にしなければならない。
でなければ、契約は自動更新となる。
現キャリアから電話でMNPを取り、隊員のスマホでSIMロックを解除。
ギリギリまで迷った挙句、下記の内容でイオンモバイルと契約。
・シェア音声4GBプラン(SMS付)2,480円(隊長&隊員)
・ドコモ回線を選択
・イオンスマホ安心保証450円(隊長分)
・イオンモバイル持ち込み保証650円(隊員分)
・2周年キャンペーンで手続き料2円、WAON8,000ポイントゲット、スマホ1万円引き

自宅と会社ではWIFI利用になるので、これまでの使用量なら二人で4GBで十分。
もし不足なら翌月にもうひとつ上の6GBプランに変更すればいい。
最大50GBプランまである。
電話は、家族間はLINEを使用しており、その他も頻度が少ない為、かけ放題プランを止め、
実費支払いとした。イオン電話を利用することになる。
隊長のスマホはSIMロック解除が出来ない為、止むを得ず新規に調達。
日本メーカー、山行に重宝する防水、画面も少し大きくなり、地図が見やすい。
隊員のものはSIMロックを解除して継続使用。念の為に両方のスマホ保証にも入った。

以上、乗り換えまでの諸々の作業、結構面倒なので、出来ればこれっきりにしたい。

IMG_4984イオンモバイル

PS. あと、家のネット回線の乗り換えが残っている。

さあ、ケータイどうする? その3

格安SIMの性能、品質は安価な分だけ大手キャリアに劣ること必至。
でも、乗り換えてから、これはあかんわ、ということにならないよう、
数ある中からベストなものを選び出すことが出来るか?

イオンモバイルは1週間お試し貸し出しというのがある。
店頭で運転免許書を提示し、20分ほどの審査後にSIMカードだけ
ではなく、スマホも一緒に貸してくれる。勿論、通話は出来ない。

早速、家の中で試してみた。
現在使用しているものとネット検索で比較すると、確かにワンテンポ
繋がりが遅い。

屋外でも試してみた。
六甲山の中ではどうか?
イオンモバイルはドコモ回線を利用しているので、山中での繋がり
具合もチェックしてみたかった。
(前者は現行品、後者はテスト品。数はアンテナ表示数。ただし、
テスト品はアンテナ数4がMAX。)
               
城山登山口 4G/5 vs LTE/4
宝泉水前 4G/5 vs LTE/4
道畦谷北尾根分岐 4G/4 vs LTE/4
天空テラス 4G/4 LTE/4
扇岩 4G/1 vs LTE/2
第六テラス 4G/1 vs 3G/4
荒地山山頂 3G/4 vs LTE/4
芦屋ゲートへの下山道 4G/2 vs LTE/4
芦屋ゲート 4G/5 LTE/3
弁天滝 4G/5 LTE/4

今回のテストコースではどちらも圏外とはならなかったので、電波の
届く範囲、優位性の確認は出来なかった。
アンテナ表示数の大小で繋がりやすさの評価は出来ないかも知れないが、
第六テラスと荒地山では相反する結果が出た。
第六テラスの3G/4では動画も問題なく観ることが出来た。
ようこそREPへ!
プロフィール

六甲山探検隊

Author:六甲山探検隊
メンバー紹介
隊長:私
隊員:うちの奥さん
補欠隊員:うちの娘

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
お役に立てましたでしょうか?
access counter
時々、虹色の鯉が出てきて喋ります

クリックでエサをあげられます